FC2ブログ

夏休みがすみ、ひさしぶりの役員会

9月6日(火)午後2時から文化の館で、役員会が開かれました。

夏休みの間にあったミニ研修会、調べ学習の研修会の研修内容などを話し合いました。

調べ学習の講師の中條先生は、学校の教育の現場では、読書は趣味では有りません、と指導。
読める、分かる、考えるようになる為の国語の授業では、漢字や九九と同じで、読書は基本習慣であり、水泳の練習のようにスキルアップしなければならないと参加者の皆さんに話されました。

2学期も始まり、読み聞かせボランティア活動も、気合を入れて学校に出向かせていただこう!

このあと10月には、福島県から大玉畑の学校主宰の水戸昇先生
「福島の今~生きる力を育てる読書(仮題)」
と題して講演にきていただくことなどを話し合いました。
スポンサーサイト